Studyplus for School お問い合わせ

「Studyplus for School」は、教育事業者が提供する授業をはじめとした学びの現場をサポートし、

学習効果の最大化と効率化に貢献する教育事業者向けサービスです。中学校、高等学校、大学、塾

予備校、個別指導、語学スクール、資格スクールなどジャンルや対象生徒を限定せず、幅広く各種

教育事業者に導入が可能です。

Studyplus for School 機能

所属生徒の学習データ収集

授業や面談、アンケートだけでは把握できない勉強量や勉強時間、使用教材自習データを蓄積できます。

学習データ分析

コース講座ごと、教材ごと、志望校ごと、生徒ごとなど学習データをわかりやすいグラフや表で確認、分析できます。

スマホでコミュニケーション

Studyplusアプリを通して、時間と場所を問わず生徒への連絡、質問対応などが可能になります。

Studyplus for School 導入メリット

生徒の学習状況を把握

生徒が、授業で使う教材を今週何ページやっているか、予習復習と宿題をやったかなど今まで以上に生徒一人ひとりの学習進捗管理が簡易になり、面談にも活用できます。

学習データを根拠にした指導

「東京大学志望者は夏までに教材Aを終えている」「TOEIC900点のために教材Bを3週間で終えるべき」など従来蓄積してきたノウハウに加えて、定量データの根拠を基にした指導やサポートが可能になります。

生徒の学習の習慣化

生徒はStudyplusを利用することで、自ら進捗を管理し主体的に学習を継続できるようになります。学習意欲が増し、今まで以上に授業に積極的になり成果が出やすくなるので、結果的に授業や教材の効果をより実感しやすくなります。

講座・コースのPRに利用

「講座Bを受講した生徒の合格率80%」など、講座ごと、教材ごとの合格率を算出して講座PRに利用することも可能になります。

オリジナル教材への活用

大学や資格試験の受験者が使用する人気教材を分析し、オリジナル教材の改善に反映させ、今まで以上に学習効果を向上させることができます。

教員・講師評価への応用

同じ講座を別校舎で教えている場合に、講座ごとの生徒の進捗状況を根拠に講師評価することも可能になります。

Studyplus for School 導入方法と導入までにかかる期間

  • お申し込み後、コース・講座、教材など必要な情報をご提供いただければ、あとは弊社にお任せいただけます。
  • Studyplus for School 導入にあたっての教育事業者様側でのシステム開発などは一切不要です。
  • 最短2週間程度で運用開始が可能です。

Studyplus for School 料金

  • 生徒一人あたりの月額制もしくは年額制
  • 生徒一人あたりの単価は生徒数によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

Studyplus for School お問い合わせ

「Studyplus for School」は、中学校、高等学校、大学、塾予備校、個別指導、語学スクール、資格

スクールなどジャンルや対象生徒を限定せず、幅広く各種教育事業者に導入が可能です。

まずは下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容

会社名
ご担当者様名
所属部署名
会社住所
メールアドレス
電話番号

ご希望のアポインメント日程や、その他連絡事項がありましたら、こちらにご記入ください。

お問い合わせが多数の場合、返信にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。